ひげ脱毛神戸

光(フラッシュ)脱毛がひげの脱毛に向いていない理由・・・

神戸でひげの脱毛をお考えの方には、電気針(ニードル)脱毛を行っている

 

  • メンズTBC
  • ダンディハウス

 

この2つのメンズエステを強くオススメしておりますが、
なぜ、その他のエステで採用している光脱毛がヒゲの脱毛には向いていないのか、
についてお知らせします。

 

髭や、髪といった人体から生えている毛は、
毛根の毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで伸びていくのです。

 

そして、

 

この毛母細胞が細胞分裂を繰り返すために栄養素を供給しているのが毛乳頭細胞。

 

さらに、

 

毛乳頭細胞に血液を供給しているのが、毛根の下を流れる毛細血管なのです。

 

毛細血管 ⇒ 毛乳頭細胞 ⇒ 毛母細胞・・・この細胞が分裂することで毛は伸びていく

 

電気針脱毛は、高周波電流を流して毛根を毛乳頭細胞ごと固めて脱毛する方法。
毛乳頭細胞を根こそぎ取り除くことで永久脱毛が可能となるのです。

 

それに対して、

 

光(フラッシュ)脱毛は、光を毛根に照射して毛根の細胞を破壊するのが目的。
光を何度も当て続けることで、毛乳頭細胞は弱まって生きますが、一度や二度の照射では、
完全に破壊、死滅させることはできない
のです。

 

なので、またしばらくすると毛が再生することが多いというわけです。